なぜ私たち探偵がいるのか?

一般的に悩みやトラブルに巻き込まれた時、警察や弁護士事務所へ相談に行くと思います。
しかし、警察は事件性や《証拠》がないと動けない。
弁護士が自ら《証拠》を集める訳ではない。弁護士も《証拠》がある事で、裁判を有利に進める事ができ、結果的にご依頼者さんが笑顔になれる。
ほとんどのトラブルに必要な《証拠》を集めて、闘う為の武器を作る為に、私たち探偵が存在するのです。

なぜ探偵にしかできないのか?

警察は民事での《証拠》集めは行いません。
弁護士は法律のプロであって、《証拠》を集めるプロではありません。
そこで、《証拠》集めのプロである探偵の出番です。

個人では解決することのできないトラブルを解決できる

調査は、尾行・張り込み・聞き込みなどが基本となります。
単純に対象者を追いかけるなら「自分や友人でもできるのでは?」と思いますが、尾行・張り込み・聞き込みには高い専門的なスキルが必要になります。
また、素人ではすぐ対象者にバレてしまい、状況が悪化する場合がほとんどです。探偵は調査のプロですので、欲しい証拠や対象者の情報などを得るためのスキルを持っています。
場合によっては、個人ではどうしても得られないものもあります。そこを集めてくるのが探偵のスキルです。
探偵は調査のプロですので、対象者に知られないように調査をする事はもちろん、張り込みや聞き込みを行うときにも周りに「何の調査しているのか」をばれないように調査をすることができます。
たとえば、奥さんが自分の旦那さんを調査しようと思って、出かけた旦那さんを尾行していたら近所の人は不審に思います。
探偵は対象者とは赤の他人ですので、その辺は全く気にしなくていいわけです(探偵も張り込みや聞き込みの際は、対象者以上に周囲に気を使っています)

長距離の調査や長時間の調査や尾行が可能

長時間の調査だと料金が高くなりますが、仕事や育児で忙しい方は、自分で調査しようとしても時間をとることが難しい場合がほとんどだと思います。
そういう時も探偵に依頼する事で、仕事や育児をしている間に調査を行うため、時間的に余裕ができます。

離婚やその他、慰謝料請求に必要な証拠が手に入る

特に浮気調査の場合、対象者は浮気していることを隠している場合がほとんどです。
これを素人が見つけだそうとするのは大変難しいですが、探偵は「どのような証拠が離婚や慰謝料請求に有利になるか」を知っているので、ポイントを絞って調査をすることができます。
また、素人では証拠を押さえる事は大変難しいですが、探偵に依頼する事で証拠を押さえる確率が上がります。

現場を直接見なくて済むため、精神的ショックを軽減できる

浮気調査の場合、自分で調査を行って、タイミングよく浮気現場に遭遇してしまったら、「やっぱり浮気をされていたんだ。。」という精神的にショックを受けるでしょう。
ある程度覚悟をしていても、直接現場を見てしまうショックは思いのほか大きいものです。
しかし、探偵が結果を報告する場合は、調査報告書という「書類」にて報告されます。
直接、現場を見てしまうよりは、少しショックが少なくてすみますし、そこから離婚や慰謝料請求をする際はスムーズに動く事ができます。