調査の流れ

電話で相談してみることが
「信頼できるかどうか」の判断基準になります

1.お電話・メールでのご相談

弊社だけでなく色々な探偵社のホームページを見つけたら、まずはお電話でお問い合わせください。その際、「真剣に話を聞いてくれているのか」「相談の内容をしっかり理解しているのか」などや、話をしっかり聞いていてくれていても、フィーリングが合っているか、そして信頼できそうな探偵社かどうかを総合的に判断しましょう。

この調査で、もしかすると人生が大きく変わってしまうかもしれません。

ご希望であれば匿名でのご相談にもお応えいたしますので、現在の問題やお悩みについて、できるだけ詳しくお聞かせください。

相談内容につきましては、秘密厳守を徹底しております。安心してお問い合わせください。無料相談ですので、ご都合の良い日時をご指定下さい。
「ホームページを見て」とお伝え頂くとスムーズに対応させていただきます。

福岡探偵社トータス フリーコール0800-300-0783

2.お会いしてのご相談

お電話、メールでのご相談の後は、お会いしてご相談をさせていただきます。
直接会ってみることで、その探偵の人柄も感じることができると思いますし、しっかりと事務所を構えているかを確かめることもできます。
弊社では、代表自らじっくりとお話をお伺いいたします。
内容によっては、相談で解決できる案件もございますので、お気軽にお越しください。
もちろん当社は面談料、アドバイス料は一切無料ですので安心してご相談下さい。
事務所に行くのは嫌だなと思われる方は、ご指定の場所でのご相談でも構いません。

調査方法・調査料金などに関するご質問はもちろん、ご予算や調査内容に関するご要望もお受けいたします
※差別目的や違法な目的の調査は一切お断りいたします。

3.ご提案・お見積もり

ご相談された内容により、適確な調査方法、対策方法をご提案させていただきます。
弊社からは、絶対に強引に契約を勧めたりいたしませんので、ご安心ください。
契約内容に全て納得頂いたうえで、納得いくまで調査方法、調査料金を細かく説明いたします。ご依頼者様自身が決断して下さい。

4.予備調査(情報収集)

調査を行う前に、詳細な事前調査を行います。
弊社の強みの一つは、ご相談担当は必ず、福岡探偵社トータスの代表が行いますので、調査の責任者として、現場を代表自ら指揮していきます。
探偵業界ではほとんどの業者が調査業務を下請で実施しているのが現状です。弊社では、決してそのようなことは行いません。調査歴10年以上の代表者を筆頭に、すべての調査員が特別な研修を受けておりますので、お客様のご要望を調査業務に反映することができ、最適な時間、場所を見つけることで、費用を抑え効率よい調査結果を心がけておりますので、ご安心ください。
そのほか、気になる事やちょっとした疑問など何でも聞いてください。

5.本調査・経過報告

事前調査にてしっかりと準備を行い、内容に沿って調査いたします。当社には全員最高レベルのプロの調査員しかいません。
調査の進行状況や経過状況をご依頼者へ適宜ご連絡いたします。
どんな調査でも現場を数多くこなしたプロの調査員が調査いたします。
急なお客様の予定変更やご要望にも対応できるのです。
調査期間中に、対象者に関する新たな情報や状況に変化があった際には、相談員へご連絡ください。
※ご依頼者様が承知していない追加調査などは絶対にいたしませんのでご安心ください。

6.ご報告

調査が終了しましたら、どこで、誰と、何をなど迅速に調査結果報告いたします。
弊社では基本的に調査結果を報告書(書面)にてご報告しております。
重要事項につきましては、写真やDVDを添えてご報告させていただいております。
報告書は、裁判資料として活用できます。
裁判に臨むにあたって必要な書類には必ず詳細な情報が必要です。
証拠画像やビデオなどを添付し提出することでより強力な裁判資料及び証拠資料となります。
有力な証拠書類で裁判に望んで下さい。もちろん、証拠書類は多ければ多いほど、有利になります。

7.アフターフォロー

調査が終了してからが本当のスタートです。
不安と精神的な疲れから、暗い顔をしていた人が、調査が終了して報告をした時には、笑顔になっていただけるようになるまで、ご依頼者の問題が解決して初めて調査終了となると考えております。
アドバイスや法律相談なども一切無料でさせていただきます。
必要であれば弁護士、行政書士、司法書士のご紹介などもいたします。

数ある探偵社の中で、出会ったのも何かのご縁と思っております。
カウンセリングなども弊社で行なっております。
ご契約完了後もお気軽にご連絡ください。

お願い

福岡探偵社 トータスから依頼者様へのお願い

調査を成功させるには依頼者様のご協力が必要になってきます。
しかし依頼者様の中には、調査を成功させるために良かれと思ってやったことが結果的に裏目に出てしまう場合もあります。
つまり探偵がよほどおかしな調査をしていない限り、対象者が警戒する(している)きっかけは依頼者様が作ってしまっている事が多いということです。
ここでは調査を成功させるために、依頼者様にお伝えしておきたいことを記します。

自分たち(ご依頼者様や友人など)で対象者を尾行しない

これはご依頼前におこなっている多いのですが、自分たちだけで結果を出してしまおうと対象者を尾行してしまうケースです。
まず、浮気調査などで尾行を行う前提として「対象者に顔を知られていない」という条件があります。
顔見知りの尾行はプロでもなかなか難しいものです。それを顔見知りである上に、尾行などをしたことの無い方々が行うことで無理が生じます。大抵は対象者を見失ってしまうか尾行がバレてしまいます。
自分たちで尾行して対象者を見失うなら次に行えば良いですが、バレてしまうと後の調査に大きく影響します。
自分たちで結果が出せなかった後に探偵にご依頼されても、対象者の警戒が厳しく尾行ができない、しにくいという事態になってしまうこともありますので、対象者に不審な行動を感じたら自分たちで動こうとせず、少しでも早く調査のプロである探偵にご相談ください。

行動や振る舞いはいつも通りにしましょう

浮気調査などで依頼者様が探偵にお支払いする調査料金は、大抵は「時間×日数」かと思われます。
ということは、調査にかける時間が短ければ短いほど出費も抑えられるということです。
そこで短時間で結果を出して出費を抑えようと普段は聞かない調査当日の対象者の予定を聞いてみたり、携帯電話を無理して見ようとするのはNGです。あくまでいつも通りの振る舞いを心がけましょう。

所持品や履歴など

これまでに挙げた事を実践しても、所持品や携帯電話などの情報から調査依頼を検討していることがバレてしまうケースもありますので注意が必要です。
「探偵事務所に電話をした際のリダイアル」
「インターネットで探偵事務所を探した際の検索・閲覧履歴」
「探偵事務所に訪問した際、受け取った名刺や料金表」
「探偵事務所と契約を交わした場合の契約に関する書類」
これらの情報から依頼を悟られないよう十分ご注意ください。